ダイエットと筋肉痛

身体が筋力トレーニングに慣れるまで、筋肉痛は出ます。

筋肉痛の緩和には何が有効でしょうか。

筋肉痛を減らすには

”Nine Amazing Ways To Reduce Post-Workout Muscle Soreness” (引用元:Poliquingroup)

http://main.poliquingroup.com/articlesmultimedia/articles/article/1079/nine_amazing_ways_to_reduce_post-workout_muscle_so.aspx

この記事によると、次の9つの方法が有効だとされています。

①カフェインを摂る

②BCAAをトレーニング前後に摂る

③タウリンとBCAAを摂る

④メントール系の塗り薬を使う

⑤フィトケミカルを摂る

⑥筋肉痛を起こしにくい種目を事前に行う

⑦トレーニング頻度を増やす

⑧鍼治療を受ける

⑨タルトチェリーやブルーベリーを摂る

筋肉痛対策はダイエットにも役立つ

これらはダイエットにおいても効果的なものばかりです。

・コーヒーやお茶に含まれるカフェインでホルモン感受性リパーゼを活性化し、脂肪細胞が溜め込んだ中性脂肪を吐き出させる。

・BCAAを摂って脂肪燃焼を促す。食欲を抑制する。筋肉を落とさないようにする。

・色の鮮やかな野菜を多く摂って体調管理を行う。

・甘いものが欲しいときはブルーベリーを。ローカロリーなうえ様々な健康効果が期待される。

特にコーヒーとブルーベリーは、その健康効果が近年注目を集めています。

まとめ

短期間だけ猛烈に頑張り、無理と我慢を重ねて体重計の数字を減らす。

それが済んだら元通り。

そんな前時代的なダイエットはもうやめませんか。

適切な運動と適切な食生活を習慣化することで、結果として体型”も”改善される。

その方がずっと健康的ではないでしょうか。

前の記事

難しいけど面白い

次の記事

お客様の言葉(2月)