準備、完了。

昨日、最後の器具であるランニングマシンが到着しました。

大型トラックの荷台には、見たこともないような巨大なダンボール箱が横たわっています。

当初、運送屋さん2人と私の3人でこの100kg超のマシンを2階まで運び上げる予定でした。

ところが実際は私が早々にバテて脱落、結局2人に運んでもらうという「使えない筋肉」論者を喜ばすような失態を晒しました。

白旗を上げる私に「プロっすから!」と胸を張る若い運送屋さんの嬉しそうな顔といったら…。

体力とはなにか

さて「使えない筋肉」とは一般的に「見てくれはソレ風なのに体力のない体」を指します。

では体力とは一体何でしょうか。

体力とは筋力、パワー、筋持久力、全身持久力、柔軟性、筋肉量、スピードなど様々な要素(体力要素という)からなる総合的なバランスのことです。

(感染症へのかかりにくさや病気の治りの良さというのは、別なカテゴリの体力です)

つまり、全くスタミナのない力自慢が「体力がない」ように、体が固く筋力の低いマラソンランナーも「体力がない」といえるのです。

ほんとうの体力をつくる

上に述べたとおり、体力とは体力要素の総合的なバランスです。

つまり筋トレと食事管理だけのボディメイクでは体力がつかないし、走って泳いでだけでも体力はつかない。

人間の体に本来必要な全ての要素に目を配って総合的に引き上げていくこと。

それが本当の意味での体力づくりです。

いま、コロナ禍によってふつうの体力づくりを行うことが困難になっています。

私自身、家でバーベルを挙げる運動だけで1年を過ごした結果、前述の通りに体力を大きく損ねました。

専門職の指導の下で体力づくりをしてみませんか

筋トレだけ、ストレッチだけ、ダイエットだけ、といった分野特化型のパーソナルトレーニングジムが多いなか、ヨンデーは真の体力向上のためのジムとしてデザインされました。

ジム内にある全ての器具一つ一つに、なくてはならない根拠があります。

冒頭のランニングマシンもその一台であり、それが昨日設置されたことでジムとしての備えが完了しました。

これらの道具と、当方が培ってきた指導技術を乗ずることで、ほとんどの方に納得いただける変化を手にして頂けるであろうことを自負しています。

今は初月会費無料キャンペーンを行っています。

ぜひ一度見学にいらしてください。

前の記事

営業開始

次の記事

看板が付きました