ジムができるまで④

普通に生きていたら、決断を迫られる機会はさほど多くない。
ところがジムを持とうと動き始めたときから毎日が決断で塗りつぶされる。
決断は本当につらい。

テナントをどこに決めるか。
開業時期は。
事業計画は。
資金計画は。
サービスの値決めは。
器具選定は。

どれ一つとして簡単に進まない。
2万円の計画がいざ蓋を開けたら20万円かかります、なんてことばかりだ。

何よりも事業の決断の難しさは、単なるコストパフォーマンスで測れる問題ではない点にある。
思想や信念、覚悟といった次元で自分を納得させないと、結果を受け止める「心の強度」が得られないのだ。
深く納得した上での(覚悟を伴った)決断でないと、仮に失敗したときに失敗しただけで終わってしまう。

さて、目下の悩みは看板だ。
見栄えとコストを両立できる方法を1日中考えている。
並行して光回線の業者選定と、会員証のデザインを週内に決断しなくてはならない。

こういう日々もいずれ笑い話になるよ、と上のデザインを案出してくれた先輩は言ってくれたものの、いやはや、決断はつらい。